さくら損害保険株式会社

代表挨拶

MESSAGE FROM THE PRESIDENT

社長あいさつ

当社、さくら損害保険株式会社は、令和元年7月1日にスタートを切りました。

当社は、8年間にわたるさくら少額短期保険株式会社での電子デバイス補償の提供経験に基づき誕生した、修理補償に特化する新しいタイプの保険会社です。  我が国において、2008年7月のiphone発売をきっかけに、スマートフォンは急激に普及してきました。特に2010年代に入ってからのスマートフォン普及には目を見張るものがあります。個人のスマートフォン保有状況推移をみると、全世代においては、2011年に14.6%であったものが2017年には60.9%と、6年間で4.2倍に上昇しています。ちなみに、2017年において最も高率だった20歳代では、個人のスマートフォン保有割合は94.5%でした。(平成30年版 総務省/情報通信白書より抜粋。)

今や、スマートフォンは衣食住に次ぐ生活必需品であり、利用者によってはそれ以上の価値を持つ生活の必須アイテムとなりました。約20年前、携帯電話でインターネットの接続サービスが始まった頃に、現在のスマートフォン利用の生活を誰が想像できたでしょうか。

当社は、こうしたいわゆる電子デバイスによる高度情報社会の中で、関連会社のさくら少額短期保険株式会社で培って来たオペレーションノウハウをフルに生かしながら、時代にマッチした損害保険商品をご提案してまいります。

情報通信市場は、技術革新や規制緩和により、常に新しい商品やサービスが創出される変化の激しい業界です。当社は、さくら少額短期保険株式会社と共に、成長を続ける情報通信市場に関連した保険事業に特化し、変化のなかで生み出されるビジネスチャンスを的確に捉え、挑戦を続けます。
今後とも、当社をよろしくお願い申し上げます。

さくら損害保険株式会社
代表取締役社長 小松 義彦